黄金コウモリ。

昨日ニュースを賑やかせておりました、プレミアムフライデー。
自分には全く無縁の世界。

でも、自分を甘やかすことなく、日々社会の渦で頑張っておられる方は、少しでもゆっくりと過ごせて頂けたらと思います。

そして、世間がプレミアム中、こちらの世界でも自分を甘やかすことなく、描いております。

高橋建のサイトのクリーチャーデザイン

私用のデザインではございますが、空いた時間も技術を鈍らせないために、着色の練習。

そんな中、リアルタイムでは視聴できなかった作品を観ると、なぜだか闘志を貰っている気がして、落ち着きます。

黄金バットの画像

この当時のヒーロー作品は、悪を倒した後、勇ましく立ちそびえ甲高く笑うヒーローが通例の時代ですが、でもそこには優越感はなく、逆にその笑いで心の裏の悲しさや苦しさを消している様が伝わってくる感じが、現代にはない要素だったからこそ、改めて引き込まれる要因だなと実感しています。

黄金バットさん。
リメイクには十分の要素をお持ち備えていますが、現代にリブートされると、この風情は絶対なくなるので、このままにしておいた方が良いのであろうと思う今日この頃です。

高橋建が描いた黄金バットのリメイク画

0

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.