牙狼<GARO>2015ー年賀メイキングー01

2015年の年賀状で描いた牙狼。

16_08_23_07

ということは、制作したのは2014年になりますね。

そんな年賀の制作過程のデーターがあったことすら忘れていたのですが、HDの中を少し整理していた際に発掘されたので、この辺でざっくりと2回に別けて掲載したいと思います。

では、参考にはならない説明かと思いますが、牙狼2015ー年賀メイキングを始めたいと思います。

 

 

01:レイアウトラフ

レイアウトを決めて行きます。
ここでは絵の方向性を摸索するだけなので、あまり描き込まず頭の中のカメラで牙狼の様々な方向から見て行き、インパクトのあるレイアウトを探して行きます。

まぁ、結局2枚目の横顔アップのシンプルなものに落ち着きましたが…。

 

 

02:ラフ

レイアウトが決まれば、それを原寸大に描いて行きます。
この段階でも、緻密には描き込まずアタリを探すように描いて行きます。

 

 

03:下絵

ラフを自分の納得するまで描いていき、着地点が決まれば細かいパーツなどもこの段階で分かるように描いて行きます。

本当にざっくりと紹介してしまいましたが、ラフと下絵の段階ではここで紹介した以上に描いては修正の繰り返しをしていた記憶があります。

そもそも、牙狼自体が難しいデザインのため、あの雰囲気とバランスを絵に落とし込むには、ただの横顔とは言えやはり試行錯誤の連続でございました…。

来週は、ペン入れから完成までを更新予定でございますので、またご興味のある方は覗いてみて下さい。

0

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.